« 2012年4月21日 杵原学校の枝垂桜は満開2日目 | トップページ | 2012年4月23日 中川村のアトリエ開放展(5月1日~6日) »

2012年4月22日 ゴールデンウィークの飯田下伊那イベント情報

朝から雨予報でしたが、なんとかお昼までは降り出さずにいてくれました。

2012年4月22日長野県飯田市

今年の桜の開花は遅れに遅れましたが、「飯田やまびこマーチウォーキング大会」にいらっしゃったお客様は、飯田下伊那の桜を堪能されたことと思います。

今日、高遠城址の桜が満開とのニュースがありました。

南信州は、春まっただ中です。


当地では、ゴールデンウィークもイベントが目白押しです。

4月29日日曜日は、当宿徒歩5分の「りんご並木」にて、『ゆるキャラ天国inりんご並木』が開催されます。


平成記念「かざこし子どもの森公園」(当宿より車で10分)では、毎週土曜日と日曜日、ならびに祝祭日に「おもしろ科学工房」や「窯焼きピザづくり」などのワークショップが開催されています。

ゴールデンウィーク中の目玉イベントとして、4月29日日曜日におもしろ科学工房特別講座「モデルロケットを作って打ち上げよう」が開催されます。(雨天時5月6日日曜日へ延期)

アメリカ製のモデルロケットエンジンA8-3を使用した固形燃料ロケットを製作し、電気点火装置を使って実際に空高く打ち上げます。

モデルロケットエンジンは60個用意され、午前と午後にそれぞれ30組の二部構成。
当日受付、午前の部は9時45分、午後の部は12時45分から先着順で参加することができます。
小学生低学年以下のお子様は、保護者同伴が必須です。

5月5日土曜日と翌6日日曜日には、年に一度の「おもしろ科学大実」が開催されます。
詳細は、こちら


飯田市立動物園(当宿徒歩10分)では、4月28日土曜日から5月6日日曜日まで「春の動物園まつり」が開催されます。

「ちびっこランド」もリニューアルした飯田市動物園で、動物とのふれあいや、さまざまなワークショップ体験をお楽しみください。

飯田市動物園から徒歩3分ほどに「飯田市川本喜八郎人形美術館」、そこから徒歩5分ほどには「飯田市美術博物館」もございます。

飯田市美術博物館のプラネタリウムは、昨年最新のデジタル投影装置が導入されて、非常に娯楽性の高いプログラムを連日楽しむことができます。


長野県の無形民俗文化財、阿南町の「日吉の御鍬祭り」は、4月29日日曜日10時頃より祭典が行われます。

同じく阿南町の新野新栄山の即身仏(ミイラ)「行人様(ぎょうにんさま)」のご開帳も4月29日日曜日です。
午前10時から正午、午後1時から午後3時までお姿を拝見することができます。


アフィニスのふるさと飯田音楽祭」は、当宿徒歩5分の飯田市公民館、車で3分ほどの飯田文化会館・飯田人形劇場などの会場で、5月2日水曜日から5日土曜日にかけて開催されます。

こちらは有料イベントになります。事前にチケットの購入が必要です。


大鹿村の「大鹿歌舞伎春の公演」は、5月3日木曜日の正午より大磧神社舞台にて開催されます。

入場は無料。ただし、鑑賞には整理券が必要となります。
整理券は、午前8時の開場時に一人10枚まで配布されますが、場所取り用の座布団を人数分持参する必要がございます。


松川町のツツジの名所、台城公園では、5月3日木曜日10時から15時まで「台城つつじ祭り」が開催されます。

松川町中央公民館(JR伊那大島駅より徒歩8分)より無料シャトルバスが運行されます。


阿智村清内路の「黒船桜」や園原の「駒繋ぎの桜」、そして花桃もゴールデンウィークに見頃を迎えると思われます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ 記事がお役に立ちましたら、クリックしてくだされば幸いです。
にほんブログ村

|

« 2012年4月21日 杵原学校の枝垂桜は満開2日目 | トップページ | 2012年4月23日 中川村のアトリエ開放展(5月1日~6日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012年4月22日 ゴールデンウィークの飯田下伊那イベント情報:

« 2012年4月21日 杵原学校の枝垂桜は満開2日目 | トップページ | 2012年4月23日 中川村のアトリエ開放展(5月1日~6日) »