« 2012年4月7日 さくら咲きはじめました | トップページ | 2012年4月8日 石段を上る屋台獅子 »

2012年4月8日 春の祭典に舞う獅子

南信州飯田、下伊那では、各地の神社で春の祭典が開催されます。

今日は、高森町大島山瑠璃寺をはじめ、新田や飯田市上郷の飯沼諏訪神社、下久方の下虎岩神明社などで屋台獅子(幌獅子)とよばれる巨大な獅子の舞いが奉納されます。

宵祭りの昨日は、飯沼諏訪神社の獅子舞と、開山900年祭中の瑠璃寺の獅子舞を観てきました。


今日の飯沼諏訪神社の奉納舞いは、14時前に屋台獅子が出発します。
300段を超える石段を上ってゆく姿が、最初の見せ場になります。

瑠璃寺の奉納舞いは、13時から稚児行列、14時ごろから陵王の舞に次いで獅子舞となるようです。


飯沼諏訪神社の宵祭り獅子舞

飯沼諏訪神社の宵祭り獅子舞

飯沼諏訪神社の宵祭りは、中獅子の舞いが氏子の家々をまわります。

今日の奉納舞いでは、大獅子である屋台獅子が舞われます。


大島山瑠璃寺の神猿(まさる)

神猿(まさる)は、瑠璃寺開山の折りに観誉僧都が比叡山の坂本から勧請し合祀されたと伝えられる、日吉神社の山神です。
「まさる」は、魔が去るに通じます。神猿様の授与品は、厄除けの神通力を持ちます。
瑠璃寺の春の祭典では、稚児が演じる子猿に対して「しめ猿」と呼ばれる様です。

昨夜の宵祭りに、稚児行列はありませんでした。今日のお楽しみです。

写真は、神猿様が厄除けの通力を大麻(おおぬさ)に移している様子。
杖の大幣(おおぬさ)から御幣や麻を抜き、通力を移して魔よけの授与品として下さいます。


大島山瑠璃寺の陵王の舞

大島山瑠璃寺の陵王の舞

古代中国の英雄、蘭陵王(らんりょうおう)の舞は、獅子舞の原点と言われています。

開山900年を迎えた瑠璃寺の屋台獅子は、飯田下伊那に数多く残る屋台獅子の大元と云われます。

瑠璃寺には蘭陵王(らんりょうおう)の顎欠けの面が伝えられていましたが、舞は230年前から途絶えています。
全国各地に残された陵王の舞を参考にして、大島山瑠璃寺獅子舞保存会のメンバーが舞いと衣装を新しく生み出し、開山900年祭の記念に奉納したものです。

獅子の前で演じられていますが、「陵王の舞」では獅子との絡みはありません。


大島山瑠璃寺獅子と宇天皇

神猿が獅子の綱を整え、女鬼(めき)と男鬼(おき)が登場した後に、ゆったりと宇天皇(うてんのう)が現れて、眠れる獅子の手綱を取ります。

宇天皇とは、古代インドのコーサンビー(憍賞弥国)の王、ウダヤナ(「優填(うでん)」もしくは「于闐(うでん)」)のことのようですね。

話は変わりますが、バリ島に伝わる獅子舞「バロン・ダンス」では、獅子であるバロンは聖獣で、魔女ランダとの戦いを描き、善と悪とは常にせめぎあい世界のバランスをとっているというヒンドゥーの教えを説きます。

魔女ランダは、バリのワルマデワ王朝第四代の王の妃と伝えられ、夫である王の名はウダヤナなのだそうです。

バロン・ダンスは、中国の獅子舞の起源との説があります。

閑話休題。
大島山瑠璃寺獅子舞では、日吉神社の神猿が御先をし、同じく男鬼(善童鬼、前鬼)と女鬼(妙童鬼、後鬼)が露払いしているようです。

大島山瑠璃寺獅子舞

写真は宇天童が手綱を取ると、獅子が暴れだしたという場面。
この後、獅子を制する舞いが演じられます。

客殿前で起き上がった獅子を引き連れ、門から現れた宇天王

陵王の舞も獅子舞も客殿前で演じられました。

獅子舞では、宇天皇が起き上った獅子を薬師堂前まで引き連れてゆきます。

宵祭りでは、本番の今日の舞いに備え、薬師堂参道途中でも獅子を寝かせ、手綱を取りなおして獅子舞が行われました。

暴れる獅子を制する宇天皇

客殿から薬師堂前まで舞い行くうちに、目映い満月が昇り、宵祭りに花を添えました。
例年なら満開の桜の下、華やかに舞われる大島山瑠璃寺の獅子舞ですが、今年は平年にくらべ二週間も開花が遅れる見込みです。

宵祭りの大島山瑠璃寺獅子舞

にわか雪の昨日、夜は晴れて冷え込みました。薬師堂前で獅子の到着を待っていた人たちも、真冬の装いにかかわらず、震えが止まらぬ様子でした。

瑠璃寺薬師堂前の大島山瑠璃寺獅子舞

宇天皇が薬師堂に向かい瑠璃光殿のご本尊へと挨拶をした後、薬師堂境内にて獅子舞を奉納します。

薬師堂へ奉納に向かう宇天皇

本番でもある今日の舞いでは、薬師堂境内でふたたび獅子が眠りにつき、その後に退場のため立ち上がる際に、尻尾の獅子花を飛ばすのだそうです。

昨夜の宵祭りでは、獅子花もありませんでした。

それにしても、満月の月明かりの下に奉納された獅子の舞いは、とても優美で幽玄なものです。

少しでも、その感動をお伝えできればとご紹介いたしました。
大島山瑠璃寺の春の大祭は、例年4月の第二日曜日に開催されています。その前日の土曜日が宵祭りです。

来年の宵祭りは、夜桜の下の獅子舞となればまた最高ですね。

|

« 2012年4月7日 さくら咲きはじめました | トップページ | 2012年4月8日 石段を上る屋台獅子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012年4月8日 春の祭典に舞う獅子:

« 2012年4月7日 さくら咲きはじめました | トップページ | 2012年4月8日 石段を上る屋台獅子 »