« 2012年4月30日 「駒つなぎの桜」鶏舞奉納 | トップページ | 2012年5月2日 喬木村九十九谷のクリン草 »

2012年5月1日 アトリエ開放展と台城公園のつつじ

先日ご紹介した「中川村のアーティスト・工芸家達によるアトリエ開放展」と、松川町台城公園のツツジを見てきました。

2012年5月1日中川村アーティスト「アトリエ開放展」

2012年5月1日中川村アーティスト「アトリエ開放展」

2012年5月1日中川村アーティスト「アトリエ開放展」

2012年5月1日中川村アーティスト「アトリエ開放展」

2012年5月1日中川村アーティスト「アトリエ開放展」

魚田一人 + SAKANADA HITORI」さんのアトリエです。

とても存在感のある作品ばかり。大きな空間に一点で飾りたくなる作品が多いと思いました。

氏は「絵画」と仰っていますが、ほとんどの作品は裏面も作りこまれています。


2012年5月1日中川村アーティスト「アトリエ開放展」

ボロンを演奏するタケちゃんこと、竹内利彦さん。

Sabunyuma(サブニュマ)はギニア共和国マリンケ族の言葉で「素敵な出会い」。

アフリカンドラムや太鼓で西アフリカの伝統的なリズムやダンスを中心に活動しているアーティスト集団「Sabunyuma」の中心人物、タケちゃんのアトリエへお邪魔しました。

2012年5月1日中川村アーティスト「アトリエ開放展」

ちょうどお昼時で、長野市からいらっしゃった青年海外協力隊でガーナに駐留された方の手料理まで御馳走になりました。

オクロシチューは、ガーナではポピュラーな家庭料理。

牛や山羊肉のブイヨンの代わりにチキンコンソメ、パーム油の代わりにサラダ油、肉の代わりにサバ、タイ米の代わりにジャポニカ米です。

右手の指で直接食べるのは初めての経験。とても美味しい!

タケちゃんの刻むドラムほどではないにしても、とても新鮮な経験でした。

中川村のアーティスト・工芸家達によるアトリエ開放展」はゴールデンウィーク中、解放される工房は変わりますが毎日開催されています。

新緑と花の季節です。沿道の春を楽しみながら、アトリエ巡りも楽しいですよ。


松川町台城公園のツツジ園は、今日現在3分咲きほどでした。藤棚はつぼみです。

2012年5月1日松川町台城公園のつつじ(北斜面)

2012年5月1日松川町台城公園のつつじ(南斜面)

5月3日木曜日には、第33回台城つつじ祭りも開催されます。

残念ながら、天気予報は雨。つつじ祭りは雨天の場合は中止されます。

飯田周辺の南信州のゴールデンウィークの天気は、5月3日夜まで雨ですが、4日金曜日は曇りのち晴れ。
お天気の回復は、一日早くなりました。金曜日以後は、曇りときどき晴れのお天気が続く予報です。


松川町台城公園のツツジや喬木村阿島の大藤、阿南町園原や上清内路の花桃は、5月4日以降に行かれるのがよろしいかと思われます。

ゴールデンウィークの飯田下伊那イベント情報

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ 記事がお役に立ちましたら、クリックしてくだされば幸いです。
にほんブログ村

|

« 2012年4月30日 「駒つなぎの桜」鶏舞奉納 | トップページ | 2012年5月2日 喬木村九十九谷のクリン草 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012年5月1日 アトリエ開放展と台城公園のつつじ:

« 2012年4月30日 「駒つなぎの桜」鶏舞奉納 | トップページ | 2012年5月2日 喬木村九十九谷のクリン草 »